すべての人が自分らしく暮らせるまちに

わたしの目指すまちづくり


~幸せ、楽しい、暮らしやすい~

 

選ばれる千葉市へ

 

 

・違いを知り、共生するまちへ

・多様なファミリーのあり方を認める社会へ

・過度な医療に頼らず、未病を意識した運動と食の環境づくりを

・自然を尊重し、災害時の備えを進めるまち

・対立や競争ではなく、関係性を築く対話から幸福度UPを

・たくさんのものを持つ生活からシェアリングエコノミーへの転換を

・音楽・文化・スポーツの豊かな暮らしへ

・先端技術は生活をよくするために活用する

 


子どもも母ものびのび 子育てしやすいまち

・助けてと言える受援力をはぐくみ、地域でサポートできる仕組みを構築
・大人の都合ではなく子どもが選ぶ、多様な子どもの居場所を整備
・シングル・貧困家庭など個々の状況に応じた、必要な情報を的確に届けるまち
・どんな環境に産まれた子どもも夢をもって生きられるまち
・多世代で関わりを持てる居場所づくり
・学ぶ力とカラダを育てる遊びの場の充実


<これまでの取り組み・具体的な施策提案>
・エンゼルヘルパー初回無料化
・妊娠SOS相談窓口の設置
・当事者が望む産後ケア・育児支援の充実
・子ども食堂など食を通した居場所づくり
・各区に常設プレーパークの設置
・放課後の子どもの居場所のあり方の多様化と充実
・ソーシャルワーカーの充実(学校・医療・地域・保育との連携)
・孤立しがちな医療的ケア児/発達障がい児/不登校児を持つ家庭への支援
・環境改善のために区内すべての子どもルームを訪問


年をとっても健康に                    だれもが安心して暮らせるまち

・最期まで家で暮らしたい人を支える仕組みづくり
・どの世代も、障がいがあってもスポーツができる環境
・年をとっても、障がいがあっても、外出したくなる交通網の整備
・地域の支え合いの仕組みづくり
・誰もが受け入れられる地域のコミュニティづくり

・性別にかかわらず大切にされるまち
・空き家を活用したまちづくり
・災害弱者を地域でまもる
・ペットと共にいきいき暮らすまち
・生きづらさを抱えた人も社会参加できるまち

<これまでの取り組み・具体的な施策提案>

・あんしんケアセンターの機能拡充
・生活支援コーディネーターの増員
・在宅医療・介護の充実と市民への周知啓発
・防災マップづくり・防災ママカフェ開催など市民の防災対策意識の向上
・街歩きを楽しむイベント開催や街中のベンチ増設
・リフォーム事業・空き家活用への優遇政策を

 


自然と共生するまち

・環境にやさしい暮らしを実践するための啓発活動
・ごみの減量、リサイクル、発生抑制の取り組み
・森林・緑地の維持保存
・海辺・里山を活用し自然を感じるまちづくり
・地産地消などを通じて地場農業を活性化
・再生可能エネルギーの推進

<これまでの取り組み・具体的な施策提案>

・制服バンクを始めとしたシェアリングエコノミーの仕組みづくり
・自然を生かした遊びの場プレーパーク増設

 

 


いつでも自分らしく学べるまち

・画一的な教育方針に合わせて指導する教育から個の力を信じて伸ばす教育へ
・子どもの学ぶ力をつける教育へ
・学びたいときにいつでも学べる環境を
・多様性を認め合える人権意識をはぐくむ教育を

 

<これまでの取り組み・具体的な施策提案>
・フリースクール等の多様な学びの場を増やすこと
・公立の夜間中学設置
・教育を支える教員の働く環境の整備
・公民館・図書館を社会教育の場に


市民の声が届くまち 市民が主体のまちづくり

・開かれた議会運営と議会広報の多様化と充実を
・市民参画のためのボランティア活動の充実
・市民活動の支援の充実を

 

<これまでの取り組み・具体的な施策提案>
・ボランティアのマッチングの仕組みを整備
・各区へ市民活動支援センターの設置
・議会通信を作成し、街に出て直接配布
・市民との意見交換を対話のできる人数で


技術でくらしを良くするまち

・IT・ドローン等の先端技術を活用した便利な暮らし
・生活に合った交通網を整備